『一人では育てられないし、育たない!』

母里ん子ってどんなところ???

0~6才の子どもとママがともに伸びていく自主運営の自主保育グループです。

 小学校入学までを見守り、励まし、導く…ママ達で協力し合って、助け合って、育んでいます。

 ■母里ん子の活動内容については、こちら

よくある質問

★Q1: 園に通わせるのと何が違う?? 

★Q2: いろんな年齢が一緒で何がいいの?? 

★Q3: ママと一緒に参加する意味って??

★Q4: 小学校行っても大丈夫??

Q1: 園に通わせるのと何が違う??

A:母里ん子の活動は、ぜ~んぶ遊びです。

  子どものひらめき、意欲を大事にします。

  細やかにそれぞれのペースに合わせて

  成長を見守ることができます。

  子どもの「やりたい」芽をつむことなく、

  「自分のことは自分で」

  「自分で考えて行動する」

  ことが出来るように見守ることが出来ます。

 

  また、ママ同士、子育ての疑問や不安、

  悩みを共有し、自分の子だけでなく

  すべての子が「どうしたら伸びるか?」

  を共に相談し考えます。

  

  時には、講師や先輩ママにアドバイスを受け、

  実践し、様々な子どもに関わることで、

  ママも学び、成長できます。

  子どもと一緒に成長できる貴重な機会を実感できます。

 

  この時間は一生もの宝になるでしょう。

 

▲page top 

Q2: いろんな年齢が一緒で何がいいの?

A:0才から6才まで、多様な子どもが一緒に

  いることで、教えなくても、年上には

  「憧れ」心地よくまねて学びます。

  年下には「いたわり」をもって、ゆずり、

  守ります。

  赤ちゃんには、その無力さを慈しみ、

  自分の成長を感じ取ります。

  成長することへの憧れと実感で、学ぶ意欲

  が自然と育ちます。

 

▲page top 

Q3: ママと一緒に参加する意味って??

A:子どもにとって、ママのそばが一番安心

  できる場所。

  ママがいて安心だから、楽しみ、ひらめき

  チャレンジできます。

  ママがいるから多少の危ないことも、

  ケンカだって見守れます。

  子どもにとって最良の環境にママは

  欠かせない存在です。

  ママは、いつもそばで、子どもの想い・

  体験・成長を感じることができ、親子関係

  もより充実します。

 

 

▲page top 

★Q4: 小学校に行っても大丈夫??

A:母里ん子では、すべての子どもを自分の

  子どもと同じようにほめたり、叱ったり

  します。

  様々なママ達に触れることで、大人を信用

  し育ちます。

  「自分のことは自分で」

  「自分で考えて行動する」ことが自然と

  身につくので、自分に自信があり、

  知らない大人や友達がいても怖くない

  ようです。

  何か困ったことがあっても、多少のことは

  自分で乗り越えていけるだけのたくましさ

  が育ちます。

 

▲page top 
 

サポートしてくれる方がいるから、質の高い活動ができます

母里ん子は、2007年にNPO法人格を取得。

活動内容は、こども環境学会(東海研究会)でも評価され、活動報告や幼育実践の発表を行い

ました(2017年)

継続して質の高い活動ができている理由の一つに、母里ん子を修了した経験豊富なママや

講師(西川)によるサポートがあります。

多くの方の支えにより、子どもたちにとって自由で最良の環境を維持できています。

手遊びなどの活動は、30年の長年の経験に基づいたものであり、独自の内容となっております。

 

※リンク 幼育研究舎HP(舎幹 西川とし子)

 

▲page top 

 

 

 

体験&見学(3回まで無料♪)随時受付中。一緒に遊びませんか?