R.Kさん(修了児ママ)「母里ん子生活を振り返って」

 母里ん子を卒業してから丸5年。

長男は4月から中学2年生、長女は小学6年生になります。

 

 母里ん子生活は母子共に9年間過ごしてきました。

子どもの成長を目の当たりにして過ごすのは、楽しいことばかりではなくむしろ、忍耐だらけの自分自身への格闘の方が大きかったかも?と今では感じています。

 

 母里ん子からの恩恵。

それは、子どもを年中素足で遊ばせられること。

また、季節折々の遊び、風、景色、五感を使って過ごせること。

 

 私自身も子どもたちと共に楽しませてもらい、とてもありがたく思っております。

 

 我が子は、卒業後、母里ん子について「楽しかった」「幼稚園に行きたかった」と成長過程において言うことが変わります。

 その時々の想いを感じたままに伝えてきます。

 

 私はその事について、その気持ちを受け止めるだけです。

 言い訳、説明、否定も一切しません。

 一言だけ、お母さんはいいと思ってやってたし、楽しかった?とニコニコするだけです。

 

 卒業後の事が心配で不安なお母さん、みえると思います。

 私もその一人でした。

 何も心配することはありませんでしたよ。

 私が選んでしてきたのです。

 自分自身を信じることで子どもたちも信じることができます。

 

 子どもはまだまだ成長していきます。この先すーっと温かく見守りたいと思っています。

 

 

2018年02月06日