M.Tさん(現役ママ)「活動して感じること」

 1才9か月で入会し、年上の子ども達に話しかけてもらったり、抱っこしてもらったり、とても可愛がっていただきました。驚く事に小さな子でも、皆の様子を観察し、真似し、いつの間にかできるようになっている様子には、本当に目を見張るものがありました。年齢に応じて、取っ組み合いをするという事もありましたが、その後、何事もなかったかのように接する子ども達。怪我をさせない、ケンカはダメ、今、子ども達を取り巻く環境は、制約が多いように思いますが、危険なこと以外は、不思議と安心感をもって見守りできたように思います。子育てには様々な選択肢があり、子育ては親育てと申しますが、親達が何が大切かをいかに掴み取るのかが大事であることも学びました。仲間との協育、異年齢の触れ合い、美しい、日本語のリズムや表現に触れる俳句や短歌の暗唱など、自然を感じ、本物を知り、多様性や本質を知る事は、強く生き抜く力を身につける事に繋がります。5歳になった息子は、お母さん、ここがいい!と言って、就業前の日々を元気いっぱいに過ごしております。

2018年02月14日